2007年01月28日

Sagaris

sagaris_01.jpgsagaris_02.jpgsagaris_03.jpg

全長:4057mm
全幅:1850mm
全高:1175mm
ホイールベース:2361mm
重量:1078kg
排気量:3966cc
エンジン:水冷直列6気筒 DOHC
駆動形式:FR
最高馬力:380ps/7000〜7500rpm
最高トルク:48.26kgm/5000rpm

今回はTVRのクルマ、サガリスです。
ここでまず、TVRの紹介を簡単にしたいと思います。

TVRは1940年代に登場したメーカーで、
トレバー・ウイルキンソンさんが創始者であり、
そのトレバーさんのTreVoRより取った名前です。
徹底したハイパワーなFRカーを作り続け、
そして軽量。スタイリングはロングノーズで大きなタイヤを履いているのが特徴です。
そして、パワステはあるものの、エアバッグやABSといった
電子デバイスを持ち合わせていないクルマを作っています。

そして、その最新モデルがこのサガリスです。
ロングノーズと大きなタイヤはこのクルマでも継承されており、
この車高の低さや色んなスリットが付いたボディー、
特徴的な前後のランプなど、
スポーツマインドをくすぐるかっこいいクルマです。

直6という大きなエンジンを搭載しておきながら、車重が1078kgと軽量なのがすごいところです。
同じくらいの大きさのクルマというとBMWのZ4あたりだと思いますが、
Z4は1500kgあるので、それに比べるといかに軽いかが分かります。

ボディーにはGRPコンポジットという素材を採用。
これはFRPにガラス繊維を混ぜて作られた素材で、
強くて軽いのが特徴です。

出来る事なら内装も撮りたかったです。
しかし残念ながら柵があり、さわる事も出来ませんでした。
posted by よっし at 20:53| Comment(2) | TrackBack(1) | TVR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。