2007年09月10日

EOS

eos01.jpgeos02.jpg
VW初となる電動ルーフトップのクルマ。EOS。
初めは不思議な感じのクルマだなあと感じていたけど、
最近になって見慣れてきました。

いつの間にかV6エンジンが乗っかっていて、
ルーフの開放感と共に走りも楽しそうですが、
こういったクルマにこそTSIがあって欲しいなと感じました。

しかし、このクルマのルーフ開閉は一見の価値ありです。
5分割ルーフは色んなところが開き、ロボット好きな男子には男心がくすぐられる開閉です。
試乗車もあるということなので、今度乗ってみようかな。

にほんブログ村 車ブログへ
posted by よっし at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

Golf GT TSI試乗記

※3月3日 友人からのおすすめポイント追加

golf gt_01.jpg
土曜日に試乗したクルマの2台目は
先日発売されたばかりのGolf GT TSIに試乗してきました。
そのレポートをお伝えします。
まず僕が1周目を運転し、友人が2周目を運転しました。

試乗車は、Golf GT TSI 6-DSG
色はブラックマジックパールエフェクトでした。

さて、このGolf GT TSIの一番のウリは
何と言ってもTSIエンジンでしょう。
排気量1.4Lの直噴エンジンにターボチャージャーとスーパーチャージャーを組み合わせ、
2L並の出力と省燃費、CO2削減を実現しています。
すでに、日産がマーチ3ドアスーパーターボにて
ターボ+スーパーチャージャーを実現させてますが、
直噴エンジンとしては世界初なのでしょう。

インプレッションです。
・内装
内装はGTIの様な派手さがあっても良かったのではないかと思いました。
ちょっとシックすぎるかなと。
でも、ゴルフは相変わらずインターフェースが分かりやすいので、
そこが好きです。

続きを読む
posted by よっし at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

国産車 VS. 輸入車特集 あなたが選ぶなら?

golf gti.jpg
またまたseesaaで、クルマの特集がありました。

ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!
ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!わたしが選ぶなら「フォルクスワーゲン」あなたはどっち派?投稿頂いた方全員にキャッシュバック!中古車情報はカーセンサー.net



今回は国産車 vs. 輸入車ということで、
僕が本当に乗りたいかどうかは別として、フォルクスワーゲンを選んでみました。

これは、フォルクスワーゲンに関わらず欧州のクルマ全般に言える事なんですが、
何で普通のクルマに見えるのにあれだけ値段が高いか・・・
それは、見えない部分にお金を使っているからです。

欧州のクルマはシャシーが強固で、ボディー剛性が高いため、
クルマ全体が沈み込んだり、ムダに動いたりしない。
少しの時間だけ乗るなら分からないけど、
長距離運転をするならそれが分かってくる。
運転しても疲れが少ないのです。

まあ、良い所ばかりでもなく、
日本車と比べて、簡単な故障は割りとあるみたいですよ。

日本のVWではゴルフは1.6Lエンジンのクルマからとなっていますが、
現地では1.4Lエンジンからあるみたいです。
それだけでも値段がかなり違ってくると思うので、日本でも発売されて欲しいなあ
という願いを込めて、選びました。
ゴルフGTは1.4Lエンジンだけど別物。
posted by よっし at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

New Beetle Cabriolet

new beetle c_01.jpgnew beetle c_02.jpgnew beetle c_03.jpg

全長:4130mm
全幅:1735mm
全高:1500mm
ホイールベース:2515mm
駆動形式:FF
重量:1390kg
排気量:1984cc
エンジン:直列4気筒SOHC
最高馬力:116ps(85kW)/5400rpm
最高トルク:17.5kgm(172Nm)/3200rpm

以前、Golf R32に試乗したときに
ディーラーにあったクルマです。
中々見られないクルマなので貴重です。
かわいくて個性的なクルマが更に特徴的になっています。
見ているだけで絵になり、気分も楽しくなる。そんな風に感じます。

屋根はソフトトップで電動開閉式だ。
約13秒で全開に出来る。
標準でも300万円オーバーで、同じグレードのクローズドボディと比べて50万円も差がありますが、
この差がオープンの価値だという事なんでしょう。

乗ってみたいが目立つ事間違いなし。
着る服もおしゃれにしないと雰囲気に合わないよなあ。

のりものおもちゃ●乗用玩具【ペダルカー】 ニュービートル ミニ レッド38 ニュービートル カブリオレ
posted by よっし at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

Golf R32 試乗記

golf_r32_01.jpggolf_r32_02.jpggolf_r32_03.jpg

全長:4250mm
全幅:1760mm
全高:1505mm
ホイールベース:2575mm
駆動形式:4WD(4MOTION)
重量:1540kg(MT),1590(6DSG)
排気量:3188cc
エンジン:V型6気筒DOHC
最高馬力:250ps/6300rpm
最高トルク:32.6kgm/2500-3000rpm

昨日、友人と共にリニューアルオープンしたトヨタ系VW正規代理店であるDUOに行ってきました。
リニューアルオープンの目玉として、Golf R32に試乗できるという
滅多に無いイベントがありました。

Golf R32は4代目にもあったが、5代目にも設定された。
これまではGTIが最上グレードであったが、
それを更に上回る設定なのだ。

外観から見ると、GTIの方がグリルの外枠に赤が入っていて派手なのに対し、
R32は意外にも落ち着いているという印象を受ける。
ボディ色も3色と少ない。
だが、レーシングのRを冠したR32の中身はGTIとは全く違うのだ。

GTIのエンジンは直列4気筒DOHCインタークーラターボで200PSに対し、
R32のエンジンはV型6気筒DOHCノンターボで250PSの出力差がある。
トルクに関してはGTIは28.6kgmに対し、R3232.6kgmという差なのだ。
よくこんな小さな車体にV6エンジンが乗ったなあと思った。
他のサイトでエンジン内の写真を見たが、箱詰め状態であった。

今回試乗したのは5ドア、6速DSGのクルマだ。
シートはオプションのレカロシートだった。
何度もシート位置を調整したが、僕の体にはレカロシートが合っていないようだ。
レカロシートはシートの座面の傾きを変える事が出来ないため、
足が太い僕にとっては腰の位置が低く、ももの裏が大きく盛り上がっているため、
足がペダルに遠く感じた。

そして公道へ・・・
続きを読む
posted by よっし at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

Golf I GTI

golf1_gti01.jpggolf1_gti02.jpggolf1_gti03.jpg

全長:3705mm
全幅:1630mm
全高:1395mm
駆動形式:FF
重量:820kg
排気量:1588cc
エンジン:L型4気筒SOHC
最高馬力:110ps/6100rpm
最高トルク:14kgm/5000rpm

1974年、ジウジアーロがデザインした初代ゴルフは発売されると、
大人気となった。
各メーカーがベンチマークにするなど、すごい車だった。

そのすごい車がさらにすごくなり、
ホットバージョンである『GTI』が1976年に発売された。

初代ゴルフは現在のゴルフより小さかった。
現在の車でいうと、サイズ的にはポロくらい。
(ちなみにポロは全長×全幅×全高:3915×1655×1480・・・ゴルフより大きいじゃん)
その車にホットバージョンが出たことで
この小さい車でもアウトバーンを平気で走れるんだぞという事を見せつけました。

グリルの赤枠がGTIの印。
その伝統は現在のゴルフGTIにも受け継がれた。

1/43 ノレブVW ゴルフ GTI 黒
posted by よっし at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

NEW Beetle Cup Car

beetle cupcar_01.jpgbeetle cupcar_02.jpgbeetle cupcar_03.jpg

ニュービートルは1998年にデビューしましたが、
このニュービートルカップカーは2000年登場しました。
その名のとおり、『ニュービートルカップ』というワンメイクレースが存在し、
VW主催のそのレースは、レース経験が無くても
その車を購入すればレースに参加できるというものでした。
(別途出場費用あり)
改造は限定されているため、レースでは同じ性能の車どうしで争われます。
つまり、腕で勝負するレースという事です。

ニュービートルは非常に可愛らしい形ですが、
こういった車だとまた違う印象になりますね。
しかし、登場からもう8年。
今のままの車の形でモデルチェンジしてないというのも
人気があるんだなあと思います。

残念ながらニュービートルカップは2002年に終了したそうです。
今ではGolf GTIカップが開催されています。

チョロQ大図鑑シリーズCRT HISTORY EPISODE 2PEDALCAR VOLKSWAGEN NEW BEETLE MINIペダルカー ニュービートルミニ(黄)
posted by よっし at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

GolfV GTI

golf5gti_01.jpggolf5gti_02.jpggolf5gti_03.jpggolf5gti_04.jpg


全長:4225mm
全幅:1760mm
全高:1460mm
駆動形式:FF
重量:1440kg
排気量:1984cc
エンジン:直列8気筒DOHC インタークーラーターボ
最高馬力:200ps/5100〜6000rpm
最高トルク:28.6kgm/1800〜5000rpm

今回はVolkswagen Golfの5代目GTIの紹介です。
Volkswagen社の主力車であるGolfは、初代の頃から
ノーマルGolfとは違う、GTIというモデルを作りました。
初代のGolf GTIは今よりも車体が小さかったですが、
ノーマルGolfのアッパーバージョンとして発売されました。
その実力は、『こんな小さな車でもアウトバーンを走れるぞ』
というほどでした。

さて、5代目Golfに話を戻します。
5代目Golf GTIは2004年に発売されました。
トランスミッションに6速M/Tと6速DSGという違いがあります。
その聞き慣れないDSGというのは何か。

続きを読む
posted by よっし at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Volkswagen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。