2006年06月16日

Storatos

stratos_01.jpgstratos_02.jpg

全長:3710mm
全幅:1750mm
全高:1115mm
ホイールベース:2180mm
駆動形式:MR
重量:980kg
排気量:2418cc
エンジン:V型6気筒DOHC
最高馬力:190ps/7000rpm
最高トルク:23.0kgm/4000rpm

僕の中でのスーパーカーはこのランチアストラトスだった。
それはアリタリアカラーのラリーカーではあったが、
ノーマルの状態であってもこの車の写真を見ると、ぞくっとする。

それだけ美しい車だなあと思う。
他の人も考えるのは同じで、世界中でこの車が好きな人がいることだろう。
わずか500台ほどしか作られていないこの車は、
超がつくほどのプレミアだろう。
今でもキットカーがあるほど。(価格は700〜1000万円くらい)

1970年のトリノショーでカロッツェリアのベルトーネが
『ストラトス・ゼロ』というコンセプトカーを発表した。
このストラトスとは似ても似つかないデザインであったが、
それがフルビアの次のラリーマシンを探していたランチアの目に止まり、
カロッツェリアとランチアの共同開発でストラトスが誕生した。

続きを読む
posted by よっし at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

Delta S4

deltas4_1.jpgdeltas4_2.jpgdeltas4_3.jpg

WRCの歴史の中で最も速く、最も危険だった
グループBを戦った車。

グループBのレギュレーションは
200台以上生産すれば許可が下りたため、
各ワークスは競ってハイパワーカーを作り上げていった。

続きを読む
posted by よっし at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。