2006年10月06日

RS200

ford rs200_01.jpgford rs200_02.jpg

全長:4000mm
全幅:1764mm
全高:1322mm
ホイールベース:2515mm
駆動形式:MR
重量:1180kg
排気量:1804cc
エンジン:直列4気筒DOHC
最高馬力:250ps(183kW)/6500rpm
最高トルク:29.7kgm(292Nm)/4500rpm

かわいい顔に見えますが、
WRCのグループBで勝つために作られたクルマです。
以前紹介したランチアデルタS4と同じ世代のクルマです。

エンジンはコスワース製のコスワースBDTで、ターボを組み合わせて
市販車でも250馬力もあり、
ラリーカーでは500馬力以上あると言われています。
駆動系が変わっており、4WDではあるのですが、
・リヤに大きめのトルクをかける4WD
・FR
・センターデフロックによる前後等トルク
と変える事ができるのだ。

続きを読む
posted by よっし at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | Ford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

GT LM Race Car SpecII'04

ford gt lm_01.jpgford gt lm_02.jpgford gt lm_03.jpg

このクルマはグランツーリスモオリジナルのレースカーです。
オリジナルのGTとの違いは外見ではウイングの追加くらいだと思います。
エンジンはパワーアップされています。

オリジナルのGTは残念ながら生産中止になってしまいました。
ですが、このクルマはゲームの中でのクルマにも関わらず、
1/18のミニカーとして登場しました。
ラベル:フォード GT
posted by よっし at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Ford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

SVT F-150 Lightning

ford svt1.jpgford svt2.jpgford svt3.jpg

たまにはこうった車はいかがでしょうか。
グランツーリスモにはスポーツカーだけではなく、
こんなピックアップトラックまで用意されています。

実は僕が20歳くらいの時にすごくピックアップトラックに
憧れていました。
三菱自動車のストラーダを見た時、衝撃が走りました。
かっこいい・・・普通の車に飽き飽きしていた僕にとって
すごい刺激でした。
だけど、僕の家の駐車場に合わず断念。

だけど今でも潜在的にピックアップトラックが好きという気持ちが残っていると思います。

さて、何と言ってもこの車の特徴は
インタークーラースーパーチャージャーのV8というエンジンを搭載しており、
並みではない出力を持つ。
ピックアップトラックはアメリカでは人気ありますが、
これもダッジやシボレーが同じような出力のエンジンで
ピックアップトラックを発売しているからだろう。

FORD SVT F150 LIGHTING YERROW ミニチュアカー
posted by よっし at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Ford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

Ford GT40 Race car

gr40_1.jpggt40_2.jpggt40_3.jpg

全長:4293mm
全幅:1778mm
全高:1016mm
駆動形式:MR
重量:998kg
排気量:5409cc
エンジン:V型8気筒 NA
最高馬力:500ps/6500rpm
最高トルク:60kgm/5000rpm
打倒フェラーリを目指して開発された車。
1965年のル・マン24時間レースに登場したが勝てず、
1966年に初勝利し、打倒フェラーリを成し遂げた。
その後、ル・マン4連覇という素晴らしい成績を残す。
上記のスペックは1968年のもの。
ちなみにGT40の『40』とは全高の1016mm=40インチからきている。

イクソ 1/43 フォードGT40 ルマン優勝車 1969
イクソ 1/43 フォードGT40 ルマン優勝車 1969

《DVD》Ford GT40 the Story 〜フォードGT40 ル・マン最強アメリカンGTの真実〜
《DVD》Ford GT40 the Story 〜フォードGT40 ル・マン最強アメリカンGTの真実〜
posted by よっし at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。