2008年03月31日

3輪オートという乗り物

midget_1.jpgmidget_2.jpg
小さい頃、唯一走っているところをみたミゼット。
時が経ち、いつの間にか走っている姿は消えてしまった。
こちらはお台場MEGA WEBのヒストリーガレージにあった1台。

他にも撮った写真を探してみると、
福山自動車・時計博物館で撮った色んな3輪車が見つかった。

midget_f1.jpgmidget_f2.jpgmidget_f3.jpg
こちらはミゼットのDA5型という初めのミゼットよりも古いもの。
運転席を見た時は衝撃でした。
3枚目の写真。これがこのクルマの説明書だとすると、簡単すぎます。
何が書いてあるか細部まで不明だったのがおしい。

hs6.jpg
そのミゼットよりも更に古いダイハツHS6。
昭和10年代に走っていた。
まだダイハツという会社の名前ではなく、
発動機製造株式会社という名前だった。
単にバイクの後の車輪を2つにしましたという感じだ。

petleo1.jpgk360_1.jpg
昭和30年代に走っていた、三菱ペットレオ。
大きなトラックが入れないところで活躍していたそうです。

3rintaxi.jpg
昭和20年後半に広島で走っていたタクシー。
客室の乗り心地はどんな風だったんだろう。

k360_1.jpgk360_2.jpg
マツダK360。他の3輪オートと比べると車高が低く、
二人乗りだったのが好評だったようです。

こうやって色んな3輪オートを見てみると、
日本の道路に合っていから、
色んなメーカーが発売していたんだなと思いました。

今では走っている姿を見る事が出来ないけれど、
今でもこんなクルマが走っていてもいいかも知れないね。

posted by よっし at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。