2007年08月07日

GTO Twin Turbo MR

gto_01.jpggto_02.jpg
日本がバブルだったころ誕生した
ツインターボを搭載する三菱自動車のスポーツカー
これがGTOである。
惜しみなく当時の先端技術を詰め込んであった。

初期型はリトラクタブルヘッドライトでしたが、
中期型から廃止となり、この形になりました。
gto_04.jpg
ちょっと見難いかも知れませんが、
ドアの後に穴が開いているように見えます。
これはクルマに詳しい人が見ると、タイヤを冷やすための穴に見えますが、
このGTOの場合、飾りだけのダミーという何とも悲しいものでした。

このツインターボ車の面白いところは、
スイッチ一つでエンジン音が変えられる機能があったそうです。
gto_03.jpg

にほんブログ村 車ブログへ
ラベル:GTO 三菱自動車
posted by よっし at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | MITSUBISHI MOTORS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GTOと聞くとドラマを思い浮かべる人が多いでしょうが、僕は真っ先にこれが頭に思い浮かびます。GTOは先代Zのようなずっしり感がありましたよね(実際重いし)。何気に三菱の数少ないピュアポーツカーですね。僕はすらっとしたFTOの方が好きでした。
Posted by C4 at 2007年08月09日 00:32
僕もはやりこのクルマを思い浮かべてしまいますよ。
当時は形も大きさもインパクトありました。
三菱がスポーツカーを一から作ったのはスタリオン、GTO、FTOくらいしかありませんから貴重な存在です。
でも、僕もC4さんと同じく、FTOの方が好きだったりします。
Posted by よっし at 2007年08月18日 08:36
このクルマってカタチはフェラーリなどのスーパーカーを真似してますが、このクルマのエンジン音の切り替え機構は、後にフェラーリが真似したらしいです。
GTOの場合は切り替えスイッチ付き、フェラーリの場合は回転数か何かで切り替わるという違いはあるにせよ、コレってちょっとスゴイことですよね。
Posted by パンダ at 2007年08月19日 00:26
パンダさん。コメント遅くなりました。
という事はGTOが初ということなのでしょうか。
いずれにしよ、楽しい機能であることは違いないですね。でも、ついついスピードを出してしまいそうだ。
GTOは切り替えスイッチだと聞いたことあります。
Posted by よっし at 2007年08月26日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。