2007年07月14日

DEMIO試乗記

demio_01.jpgdemio_02.jpg
仕事が忙しかったので久しぶりの記事となります。
あいにくの雨でしたが、発売されたばかりの3代目マツダデミオ
そして、スポーツモデルであるマツダデミオスポルトに試乗してきました。
まずはノーマルデミオからどうぞ。

今回のデミオはまず見た目から言って変わったという印象だった。
完全に日本車を脱したマツダらしい躍動感のあるデザインが特徴。
僕的にはかなり好きです。

試乗車は 13C-V CVT 2WD ブリリアントブラック でした。
さっそく公道へ出ます。



まず、乗って数秒で感じたこと。
『乗りやすい』
初めて乗る車なのに、全くそれを感じさせない。

ステアリングは電動で、とても軽いので好みが分かれるところ。
驚いたのは、剛性感とフラット感でした。
ディーラーマンが「剛性がかなり上がった」と言っていただけに
乗っていて安心感があり、コーナーでも踏ん張ります。
そして、結構荒れた路面を走っていても乗り心地がとても良い。
ここには非常に驚きました。
ボディの鉄の量は減ったそうなんですが、
技術的に剛性を高める事が出来たそうです。

エンジンは1.3Lで充分と感じた。
ちょっとうるさいと感じたけど、吹けが良く、リニアな加速です。
普通に乗るなら充分です。

今回は新開発のミラーサイクルエンジン。
なんと10・15モードで23Km/Lという。
街乗りでは18Km/Lくらいだそうです。

demio_03.jpg
そして、視認性と室内空間が良いです。
外から見た印象では低くて狭そうに感じるけど、
乗れば分かる。広い!
インパネとサイドガラスには結構段差がありますが、
それが外を見易くしてくれています。
後部座席も膝前スペースがとても広かった。

今回の試乗を通じて、驚いた事ばかりだった。
正直、コンパクトカーってどうよって思っていたけれど
とても良いものだと感じた。
そして、デミオなんてと思っていた人には是非乗って欲しい。
ディーラーマンも車格が上がったと言っていただけに、
それも納得できる。
このクルマが150万円くらいで手に入るなら
お買い得かも知れない。
posted by よっし at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MAZDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。