2006年10月06日

RS200

ford rs200_01.jpgford rs200_02.jpg

全長:4000mm
全幅:1764mm
全高:1322mm
ホイールベース:2515mm
駆動形式:MR
重量:1180kg
排気量:1804cc
エンジン:直列4気筒DOHC
最高馬力:250ps(183kW)/6500rpm
最高トルク:29.7kgm(292Nm)/4500rpm

かわいい顔に見えますが、
WRCのグループBで勝つために作られたクルマです。
以前紹介したランチアデルタS4と同じ世代のクルマです。

エンジンはコスワース製のコスワースBDTで、ターボを組み合わせて
市販車でも250馬力もあり、
ラリーカーでは500馬力以上あると言われています。
駆動系が変わっており、4WDではあるのですが、
・リヤに大きめのトルクをかける4WD
・FR
・センターデフロックによる前後等トルク
と変える事ができるのだ。

ford rs200_03.jpgford rs200_04.jpg

しかし、不幸な運命を持ったクルマでした。
ラリーシーンではわずか4戦しか戦えませんでした。
どうもエンジンとターボの相性が悪く、エンジントラブルでリタイアし、
3回目の参戦で、観客を巻き込む死傷者40人以上という大事故を起こしてしまう。
結局これがきっかけでFIAはグループBを打ち切る事になり、
RS200は活躍の場を失ってしまいました。

イクソ 1/43 フォード RS200 No.5 Rally D'ypresフルストーリー オブ グループB 完全日本語版 DVD
posted by よっし at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | Ford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24993501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: フォード・RS200フォード RS200は、世界ラリー選手権(WRC)に参戦するため、グループB規定に則って作られた車である。設計は、トヨタのル・マン24時間レース|ルマン用マシントヨタ・TS020|..
Weblog: 輸入車、購入前の豆知識!
Tracked: 2007-10-02 10:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。