2007年10月27日

LANCER CEDIA WAGON

cedia wagon01.jpg
いよいよ6年間乗っていたこのクルマとの別れがやってきました。
6年間、長いようで短かったなあ。

このクルマを選んだ理由・・・
それは、仕方の無かったものだったのが半分。
スタイリングにホレたのが半分ってところだったろうか。
仕方無かったってのは、前職がクルマ関係だったからこの自動車会社のクルマにしか乗れなかったのだ。
でも、その中でもエボは置いておいて、ひと目ボレに近い感覚で
このクルマが好きになったのが好都合だった。

cedia wagon02.jpg
乗ってから1年くらいしてホイール交換しました。
5次元のファイヤーボールっていう白いホイールです。
シルバーと白って合うんだなあと思った瞬間でした。
2年くらい前にはタイヤをポテンザに変えました。
ちょっと無茶してコーナー入っても全く鳴かない、限界が高いタイヤですごく良かった。
グリルはディーラーオプションです。

cedia wagon05.jpgcedia wagon04.jpg
リヤからの眺めも気に入ってました。
カクカクしてたのと、この窓とランプのバランスが良かった。
そのスタイリングはエボワゴンにまで継承されたもんなあ。
マフラーはディーラーオプション。
1500回転くらいの低音が好きでした。

cedia wagon03.jpg
6速CVTでしたが、当時としては珍しかったと思います。
ただ、もたつきのあるCVTで、GDIエンジンとの相性はあんまり良くなかったんじゃないかなと思った。
でも、ステアリングがmomoだったり、剛性が高かったので
クルマ好きのツボを押さえたクルマだったと思います。

色々と思い出があふれてくるけど、今までありがとう。
これからどうなるのか分からないけど、次の人に乗ってもらえたら嬉しいな。
posted by よっし at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | MITSUBISHI MOTORS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ついに登場!NISSAN GT-R

ついに公開されました。NISSAN GT-R
公式ホームページを見れば実車の写真が載っておりますが、
今日はあえて、ダウンロードを開始した
グランツーリスモ5プロローグの写真でお届けします。

al0001.jpgal0002.jpg
スカイラインクーペをベースにしてあるというが、
NISSAN GT-Rという名前から、スカイラインと似て非なるクルマなのだ。
そして、一気に日産のフラッグシップとなった。

その公称されたスペックは驚異的。
エンジンはV型6気筒3.8Lで
最高出力353kw/6,800 rpm、最大トルク588 Nm/3,200–5,200 rpmというスペックは
かなりポルシェ911ターボを意識していると思うが、
日本車としては驚異的な性能だ。

al0003.jpgal0006.jpg
何と言っても気になるのは走行性能だ。
ニュルブルクリンクの北コースの路面ウェット状態で
7分38秒というタイムを出したのはすごい。

ゲームという状態でもいいからGT−Rを動かしてみたい。
プレステ3欲しくなってきた〜
恐らく、スーパーGTにはZに変わって登場すると思うが、
レースシーンも早く見てみたいな。

© Sony Computer Entertainment Inc. All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials o ftheir respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.



posted by よっし at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | Gran Turismo 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

911 Carera

911carera01.jpg
今回はトヨタ博物館のイベントで出会ったこの1台。
歌謡曲に登場したクルマということで、
プレイバックパート2に登場する
『緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ』です。

パネルには1980年製とあったが、何だか釈然としない。
911carera02.jpg911carera03.jpg
1980年だとSCが登場した時期で、
このウイングが付いていなかったはず。
このウイングが付いていたのはターボからだったかな。
(間違っていたらごめんなさい)
だけど、エンジンの排気量から見るとSCなんだな。
エンジン見ないと分からないね。
しかし、大きなウイングだなあ。
ちなみにSCはスーパーカレラの略だというが、公称はされていません。

911carera04.jpg
すごく絵になる美しいクルマだと思います。
伝わってくる風格が違う。そんな感じがする1台です。


posted by よっし at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Porsche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

Skyline Sports

skyline sports_01.jpg
今回はスカイラインスポーツです。
スカイラインイメージのクルマには思えないような一台です。
1962年にプリンス自動車から発売されました。

アメ車の風格が漂っているけど、デザイナーはイタリア人の方でした。
そうやって見ても僕にはアメ車に見えてしまう・・・
ちなみに日本車で初めてイタリアンデザインを取り入れたクルマだということです。

skyline sports_02.jpg
見る角度によっては違ったクルマに見えてくるから不思議です。

skyline sports_04.jpg
そしてこのクルマの特徴ともいうべきが後の形でしょうか。
この写真を見ると普通に見えてしまうのですが、

skyline sports_03.jpg
すごーくリアオーバーハングが長い!
駐車場で大変そうです。

非常に大きなこのクルマですが、グロリアデラックスのエンジンを搭載し、
150km/hまで出たそうです。
しかし、ボディは手作りだそうで、全生産台数が60台だったという事です。
とってもレアなクルマなんだなあ。


posted by よっし at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

11B

11b_01.jpg
今回はシトロエンの1937年に造られたクルマ11Bです。
トヨタ博物館にて撮影しました。
シトロエンのアイデンティティであるダブルヘリカルギアが印象的。
このクルマは世界初の前輪駆動車(FF)の量産車となりました。

これまでのクルマの主流は後輪駆動(FR)でした。
そうすると前にあるエンジンから後輪に動力を伝えるため
どうしてもプロペラシャフトがあるために車高が上がってしまいます。
しかし、エンジンから前輪直結のFFはプロペラシャフトが無い分、
車高を低く出来、それに室内空間を広くする事が出来ました。
乗りやすいってのもあるだろうね。

11b_02.jpg11b_03.jpg
だから、他のクルマよりも低いのです。
クラシックカーなのに低いだけで違った年代に感じるから不思議でした。
それ以外にもワイドトレッドや前輪独立懸架サスペンション、モノコックボディなど新技術を取り入れ、
他のメーカーにも影響を与えたそうです。


posted by よっし at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Citroen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

COMPAGNO SPIDER

cs01.jpg
ダイハツもこんなクルマを作っていたんだという1台。
名前はコンパーノスパイダーといいます。

コンパーノベルリーナというクルマをベースに作られたオープンカー。
イタリアンデザインがウケて人気を呼んだ。

cs03.jpgcs02.jpg
真っ直ぐなボディはシューティングラインと呼ばれたそうです。
走るのが楽しそうなクルマだね。

cs04.jpg

posted by よっし at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | DAIHATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。