2007年07月24日

MICRA C+C その2

さて、その1でもお伝えしたように、
MICRA C+Cのルーフ開閉動画をYouTubeにアップしました。
ご覧ください。





開閉は約22秒で、音が静かなのに驚きました。
やはり開けた開放感はいいですね〜。
是非、大空の下で開けてみたいですけど。

ルーフ開閉に関しては、キーを入れてブレーキを踏まなくても
運転席側に付いた開閉スイッチを押しっぱなしで開閉が出来ます。

フェアレディZのロードスターの場合、
まずキーを入れて、ルーフに付いたロックレバーを外し、
ブレーキを踏んでからルーフ開閉スイッチを押して開きます。
ルーフ開閉スイッチが車体中央にあるためです。

マイクラC+Cの場合はロックレバーがありません。
しかし、開閉スイッチが運転席側に付いているという事で大丈夫なのでしょう。
posted by よっし at 18:37| Comment(3) | TrackBack(0) | NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

MICRA C+C その1

micra c+c_01.jpgmicra c+c_04.jpg
名古屋の日産ギャラリーにて7月20日〜限定5日間で
あのマーチのカブリオレ『マイクラC+C』が展示されておりました。
たっぷりと写真をお届けします。

マイクラC+Cはすでに欧州で発売されており人気を博している。
日本では東京オートサロンなどで参考出品されており、
日産のCFではCFの一番後ろにチラッと映り、
日本での発売が期待されていた。

今年の1月ごろ日産から日本で発売と報道があり、
7月23日に発売されます。
先行予約が始まっており、限定1500台が完売する勢いだとか。

続きを読む
posted by よっし at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

DEMIO SPORT試乗記

demio_sport01.jpgdemio_sport02.jpg
続いて、新型デミオのスポーツバージョン
デミオスポルトに試乗しました。

こちらはノーマルに比べ、外観では
・フロントバンパー
・サイドアンダースポイラー
・リヤルーフスポイラー
・16インチアルミホイール
・フロントフォグランプ
が違います。ちゃんと押さえているが、マフラーが変えたいところ。

そして、足回りでは専用サスペンションとなっています。

内装では
・メーター
・本皮巻ステアリング
・専用シート
・パドルシフト
ってくらい。
スポルトのCVTは7速もあります。
そしてエンジンが1.5Lだ。(ミラーサイクルではない)

デミオというと、伊東美咲さんのCMの影響か
女性の購入層が多いですが、デミオスポルトは男性ばかりで、
今、かなりの数が売れているそうです。

グレードはSPORT CVT 2WD サンライトシルバーメタリック
さて、試乗します。
続きを読む
posted by よっし at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | MAZDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEMIO試乗記

demio_01.jpgdemio_02.jpg
仕事が忙しかったので久しぶりの記事となります。
あいにくの雨でしたが、発売されたばかりの3代目マツダデミオ
そして、スポーツモデルであるマツダデミオスポルトに試乗してきました。
まずはノーマルデミオからどうぞ。

今回のデミオはまず見た目から言って変わったという印象だった。
完全に日本車を脱したマツダらしい躍動感のあるデザインが特徴。
僕的にはかなり好きです。

試乗車は 13C-V CVT 2WD ブリリアントブラック でした。
さっそく公道へ出ます。

続きを読む
posted by よっし at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MAZDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

FAIRLADY Z Version NISMO Type 380RS

fairlady z ver nismo 380rs_01.jpgfairlady z ver nismo 380rs_02.jpgfairlady z ver nismo 380rs_03.jpg
全長:4420mm
全幅:1840mm
全高:1305mm
ホイールベース:2650mm
重量:1510kg
排気量:3798cc
エンジン:V型6気筒 VQ35HR(3.8L改)
最高馬力:350ps/7200rpm
最高トルク:40.5kgm/4800rpm

実家に戻った時、たまたま通りがかった日産ギャラリー。
なんだ、またVersion NISMOが展示されているんだと思いきや、
全く似て非なるクルマでした。

それはVersion NISMOをさらに改造して作られた
全世界300台限定の特別仕様車
FAIRLADY Z Version NISMO Type 380RSでした。

続きを読む
posted by よっし at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | NISSAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。